提供: キャッシング比較ナビ
移動: 案内検索


審査が厳しいと感じるかどうかはその人次第

よくキャッシングの審査について厳しい厳しくないという言葉をよく聞きますが、実はキャッシングの審査基準というものは、業者によってそこまで明確な差があるわけではありません。消費者金融が収入が少なくても通りやすく、銀行は収入の多さ以前に審査に慎重な傾向があるというデータは存在しますが、大げさに違いを主張するほどどちらも極端にゆるいわけでも厳しいわけでもないのです。



審査を厳しく感じるか否かは、個人の状況によって変わってきます。収入が多く、延滞をしたことがなく、どこのキャッシングでも債務を残していない人ならどこでも簡単に審査に通過することが可能ですし、あらゆるキャッシングで滞納してブラック判定をもらっている人は、闇金といった場所であっても容易に融資を受けることができません。 審査の厳しさで利用するキャッシングを決めるのではなく、金利や限度額というような返済のしやすさでキャッシング先を選ぶのがベストです。一度審査に落ちてしまったときは、その原因となっていることを解消しない限りは、他のキャッシングも利用できない確率が高いので注意してください。


キャッシングする時の審査についてのおすすめ情報

このページのトップへ