提供: キャッシング比較ナビ
移動: 案内検索


お金を借りている所要日数に応じて変動するキャッシングの利息について

一般的な常識として、消費者金融や銀行のキャッシングは5万円借りたら、借りた日数分の手数料として利息も一緒に揃えて返済する必要があります。 よく消費者金融や銀行キャッシングのホームページの案内ページで表示されている金利は、正しい利息を計算するのに重要な数値となり、借りる金額が多い程に利息は低い数値、また少額借りる程に利息の数値は最大値が適用されます。



例えば20万円を最大金利18%で1ヶ月借りた場合のキャッシングの利息の計算式は、日割り計算すれば、20万円×18%÷365日×30日=2,959円になる事から、指定の返済期日までに借入した20万円に合わせて利息額の2959円も同時に払います。 このように返済期間まで短くなるほど、キャッシングの利息は抑えられる事から、もし30日間以内に完済できる見込みのある人は1か月間の無利息サービスを提供している貸金業者を利用するのも1つの手です。 キャッシングの利息を抑えるには、低金利設定のカードローンを探したり、1日でも早く返済するのが何よりの対策になるので、くれぐれも借入している時は一刻も早い完済に集中するのが賢い考え方です。


キャッシングの利息についてのおすすめ情報

このページのトップへ