提供: キャッシング比較ナビ
移動: 案内検索


カードローンの返済で遅延等のトラブルがありそうな場合は

キャッシングとも呼ばれることが多いカードローンですが、当然ながら融資を受けたからにはカードローンの返済をきっちりと行わなければなりません。その際に返済の遅延や滞りが無いのが一番ですが、不可抗力などでトラブルが発生してしまうケースもあります。



返済に関して遅れがあると所謂金融事故扱いになることがありますが、正当な理由がもしあるのならその旨を貸金業者にハッキリと説明をした方が良いでしょう。 意図的に返済が滞った場合でなければ金融業者の方も話をきちんと聞いてくれますので、一番不味いのが放置をしておくということなんです。遅延延滞の期間が長ければ長いほどペナルティは大きくなりがちですので、何故返済ができないのかの理由を電話等で相談しておくことが重要なんです。 その際にはオペレーターの方が何かとアドバイスをしてくれることがありますので、返済に関して不安のある場合はとにかく連絡をしてみるということしか解決の道はないと言ってもいいでしょう。


カードローンの返済についてのおすすめ情報

このページのトップへ